北九州近郊・中間市で歯科、入れ歯なら『はたぶ歯科医院』

はたぶ歯科医院のBlog

2021年01月05日

これからは薬に頼らない治療を

北九州市・中間市で入れ歯に力を入れているはたぶ歯科です。

歯周病でお悩みの皆様へ

当院では光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光による殺菌・PACT300システムを導入いたしました。

出血や膿のある歯にバイオジェルと呼ばれる染色液で歯周病菌を染めたあとに、PACTによるレーザー光を20秒照射します。

このバイオジェルとは光感受性物質と言い、光を吸収すると化学反応が起こり活性酸素を大量に発生させる事ができます。この生体に安全な活性酸素は細菌を殺す特徴があります。

即効性がありすぐに痛みが減ったと言われる患者様が多くおられます。

入れ歯を作ったあと、残っている歯のメンテナンスが大事です。

Copyright(C)2008 hatabu.jp. All right reserved.