北九州近郊・中間市で歯科、入れ歯なら『はたぶ歯科医院』

はたぶ歯科医院のBlog

2018年08月16日

汚れや臭いの少ない総義歯(総入れ歯)

北九州市・中間市で入れ歯に力を入れているはたぶ歯科です。

当院の保険外の総義歯は作成時に3tもの圧力をかけて作ります。レジンは固まる時に変形を起こしやすい性質があります。高い圧力をかけることで、変形が起こりにくく適合のよい義歯をつくることができます。

高圧下で作製することで、気泡の発生も少なく、汚れや臭いがつきにくく、入れ歯特有のいやなにおいをおさえることができます。入れ歯の汚れや臭いは、この気泡に食べかすや細菌が入り込むことが原因です。

保険の入れ歯より大変適合が良く、喜ばれています。

 

 

 

 

Copyright(C)2008 hatabu.jp. All right reserved.