北九州近郊・中間市で歯科、入れ歯なら『はたぶ歯科医院』

投稿者「admin」のアーカイブ

2019年08月31日

左下4本ない場合の症例

北九州市近郊・中間市で入れ歯に力を入れているはたぶ歯科です。

光殺菌 PACT を導入いたしました。

歯周病をはじめ、殺菌が重要な多くの歯科処置に大変有効です。

 

今回の症例は一番奥に残存歯があったこともあり、より安定した設計にしました。

違和感もなく快適に使っていただいています。

ミラクルフィットはぴったりとはまり、入れ歯の下に食べ物が入りにくい義歯です。ミラクルでは義歯の装置がかかる歯そのものに、余計な力が加わらない仕組みになっています。

 

 

当院では、入れ歯の抗菌コートをおすすめしています。

銀イオンのちからで細菌・真菌を抗菌します。臭い・ヌメリを長期間(3ヶ月程度)防ぎます。

 

2019年07月27日

右上に2本だけ残っている症例

歯周病の治療に薬を使わない、無痛の光殺菌!を導入いたしました。

北九州近郊・中間市で入れ歯に力を入れているはたぶ歯科です。

ご自分の歯が2本のみ残っている方ですが、今までの入れ歯は安定感がなく何度も割れて困っておられました。この設計はしっかりと固定され残っている歯も守ります。『、以前の入れ歯とは全然違う。装着感がよく、噛みやすい』と喜んでいただきました。

光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光による殺菌システムで残っている歯を守り、長く入れ歯を使えるようにしてまいりましょう。

2019年06月08日

歯周病に光殺菌治療

北九州市・中間市で入れ歯に力を入れているはたぶ歯科です。

光殺菌治療(PDT:光線力学療法)とは?                                  

光殺菌(PDT)による薬を使わない歯周病殺菌システムです。

メチレンブルーを主成分としたバイオジェルと呼ばれる染色液で歯周病菌を染めます。治療部位にこのバイオジェル光感受性物質を注入後、直ちにレーザー光を20秒間照射します。

光を吸収すると化学反応が起こり活性酸素を大量に発生させることができます。この生体に安全な活性酸素(一重項酸素)は細菌を殺す特徴があります。

光殺菌治療は医科の早期ガンの治療などで行われ、安全性の高い治療法です。インプラント周囲炎に対しても効果的で現在世界が注目している最先端の光殺菌技術です。

従来、歯周病菌に対する処置法は抗生物質の投与が一般的でした。

PDT治療の特徴は薬を一切使用しません。全く痛みが伴わず、手軽に何回でも処置できることです。

当院では光殺菌治療に「PACT」システムを使用しています。

お気軽にご相談ください。

 

Copyright(C)2008 hatabu.jp. All right reserved.