北九州近郊・中間市で歯科、入れ歯なら『はたぶ歯科医院』

はたぶ歯科医院のBlog

月別アーカイブ: 2016年1月

2016年01月15日

義歯・入れ歯洗浄剤

はたぶ歯科医院のBlog

ラバラックムース家庭用・歯科医院専売品

高齢者に多い誤謬性肺炎予防は口腔ケアから

義歯を長い間不衛生にしておくとニオイだけでなく、義歯性口内炎や歯肉炎になる可能性があります。又、口腔内のカビ(カンジダ菌)や細菌が原因で、誤謬性肺炎を引き起こす場合もあります。義歯を清潔に保ち健康で快適な生活を送るには正しい義歯ケアが必要です。

◎次亜塩素酸ナトリウムで化学的洗浄
◎カンジダ菌を除去し誤謬性肺炎を予防

Step1  容器に洗浄物を入れた後、ムースで洗浄物を覆います。
Step2  容器を数回振り、洗浄物とムースをなじませ3~5分置きます。
Step3  流水下で20秒すすきます。洗浄物とケースのW洗浄完了。

2016年01月06日

「入れ歯」で健康寿命を延ばす

はたぶ歯科医院のBlog

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様の健康のお手伝いができるようにがんばります。

産経新聞より  (大阪大学高齢者歯科学分野 前田芳信教授)

このところ、機能性の高い入れ歯が登場している。
「入れ歯は自然の歯に近づいており、外れにくく、よくかめておいしく食事ができる。人と違和感なくおしゃべりもでき、使用感が向上しています。入れ歯は外れやすいなど、マイナスイメージで捉えられがちだが、使用感のいい入れ歯を装着することでQOL(生活の質)の向上につながる。」と話す。入れ歯を使いかむ機能が回復することで、脳を活性化し、肉などのタンパク質をはじめバランスのいい栄養摂取が可能になる。かみ合せが整うことで、全身が安定し、転倒防止にもなるという。

入れ歯は作った後の微調整も大切です。年に数回、調整に来ていただくとより快適な入れ歯生活ができます。お気軽にご相談ください。

Copyright(C)2008 hatabu.jp. All right reserved.