北九州近郊・中間市で歯科、入れ歯なら『はたぶ歯科医院』

はたぶ歯科医院のBlog

月別アーカイブ: 2014年9月

2014年09月27日

白い歯について ②

二ケイ酸リチウムガラスセラミック(e.max)

強度、耐摩耗性が最も天然歯に近いセラミックです。

神経のない歯の場合、オールセラミッククラウンなどのかぶせ物をするためには、補強のための芯(土台)を作る必要があります。
土台にも種類があります。当院では審美性の高い白い素材で歯根が割れにくい、ファイバーコアを使用しています。このように支台歯がきれいな場合は強度と透明度のある二ケイ酸リチウムガラスセラミックをおすすめいたします。

より自然で美しい歯を入れることに力をいれております。
お気軽にご相談ください。

2014年09月10日

白い歯について ①

ジルコニアオールセラミック

通常のオールセラミッククラウンの内側にジルコニアを使用したものです。従来のセラミッククラウンよりも強度が高くなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなどにも使用範囲が大幅に広がりました。

ジルコニアは腐食にも強く、生体親和性が高いので、医療分野でも広く使われ、歯科治療における審美性の高い素材としても注目を集めています。
噛む力が強い方でも使用が可能です。

ジルコニアを使ったかぶせ物にも数種類あります。審美性が高くなるに伴い料金も変わってきます。
詳しいことはご来院の際にご説明いたします。お気軽にご相談ください。

Copyright(C)2008 hatabu.jp. All right reserved.